Masa D. Kawamukai's blog

Sushi, Sashimi, Teichiami 氷見の越中式定置網を世界へ。 TEDSummit2016 attendee

LATEST CANCER INFORMATION from Johns Hopkins - FALSE スパムメールですよ〜。

LATEST CANCER INFORMATION from Johns Hopkins

ではじまる ジョン ホプキンスからの最新のガンの対処法の情報が、たぶんFBあたりで流行ってくる(2013.May.09現在)とおもいますが、結論からいうと、2007年あたりから世界中(と、いうより英語圏)でメールの添付で回ってきたやつらしいです。

まずは、こちら。

噂とか特集してるサイトに掲載されていて、今年の2月13日にアップデートされています。

http://www.snopes.com/medical/disease/cancerupdate.asp

 

一見、もっともらしい内容で、ようやく西洋医学の最先端のアメリカ医療もここまでホリスティックな内容になってきたかー。

と、思ったのも束の間。あまりに耳障りよすぎるので、ぐぐってみたら。w

 

なるほどねー。

 

本当のJohns Hopkins Medicine からの声明。

http://www.hopkinsmedicine.org/kimmel_cancer_center/news_events/featured/cancer_update_email_it_is_a_hoax.html

 

Johns Hopkins Medicine について。

http://www.hopkinsmedicine.org/about/

 

じゃ、ほんとに行って聞いてきてやる!というかたには、Johns Hopkins Medicine の生き方。メリーランドにあります。

http://www.hopkinsmedicine.org/the_johns_hopkins_hospital/getting_here/directions_jhh.html

 

ちなみにアメリアガン協会からも声明はでています。

http://www.cancer.org/aboutus/howwehelpyou/cancer-update-from-johns-hopkins

 

しかし、病は気からといいますし、笑いは免疫を高めて病気に対抗もしてくれます。これはすでにいろんな論文で実証済で、ぼくがアメリカで卒業したリベラルアーツカレッジで書いた卒論も、「ユーモアとビジネス」。看護、音楽、一般教養(リベラルアーツ)国語(アメリカだから当然英語)、ビジネスの学科から集まって、ユーモアをライフワークにしてる教授のもとで、ユーモアがそれぞれの専門分野(ぼくの場合は、ビジネス)に与える影響を学ぶゼミで勉強するというものでした。看護学の生徒も、それなりのリサーチをしてきたので。

 

魚とお茶がいいんだ、と。

 

おお〜!日本人は西洋食になってからガンも増えてきたしなぁ〜、やっぱり日本古来の食事は健康にいいんだよ!

と、いう思いも打ち砕かれそうになりましたが、これはこれで、やはり健康にはいいんだと思うのですね。

お茶はピロリ菌を殺すしさ。w

 

ま、ちょっと気が向いたので、ブログに書いてみました。

 

でも、笑いはいいですよ。

いっつも怒ってる人より、魅力的だし、それより、やっぱり笑顔はいい。

 

(と、ここまで書いたけど、原文は比較的長文英語なので、思ったほどそんなに回らないか。w 日本ではネットでとても影響のある方々がシェアされているので、ある程度の層までは広まって、でも、それより下には行かないと思いますね。)