川向正明のリベラルアーツってなに?

テクノロジーの前に、大事なのはリベラルアーツとヒューマニティですよ。

【仕事 work】 富山県氷見市久目地区で実証実験中のIoT見守りペンダントが日経新聞電子版で紹介されました。

IoT身近に活用 ブドウ栽培・役場の人員適正配置・見守り…

2017/2/28 6:32
日本経済新聞 電子版

 

www.nikkei.com

 

すっかり時間が経ってしまいましたけど、富山県氷見市久目地区で実証実験中のIoT見守りペンダントが日経新聞電子版に紹介されました。

携帯の繋がらない過疎地でも、大抵はケーブルテレビが通ってます。そのネット回線を活用してIoT見守りペンダントでひとり暮しのおじーちゃん・おばーちゃんの生活を見守っています。もちろんITだけで完結しなくて、最後はやっぱり人のコミュニケーションが大切なんです。

ここでも、ヒューマニティ、リベラルアーツが大切なんです。ちゃんと使う人を考えてデザインしないとね。

 

今年(2017年)の正月 NHK Eテレ サイエンスZERO 新春特別番組でも紹介していただきました。

masakawamukai.hatenablog.com

 

お問合せは、 masa [at] happy-project.jp までお気軽にどうぞ。

ハッピープロジェクト合同会社 川向正明

[at] は@に変更してください。