川向正明のリベラルアーツってなに?

テクノロジーの前に、大事なのはリベラルアーツとヒューマニティですよ。

【緊急開催】おとなのリベラル・アーツ勉強会 入門編 #1 いよいよ本日(2017.07.18)開催!

【緊急開催】おとなのリベラル・アーツ勉強会 入門編 #1 いよいよ本日(2017.07.18)開催します!

たくさんのお問合せや、お申し込みありがとうございます!

peatix.com

 

リベラルアーツ』って、人によってはもうすでにバズワードになってたり。

でも、知らない人にとっては、新鮮な驚きと共に聞いてもらえます。そして、『それ、今こそ必要なんじゃない?!』と言っていただけます。

 

あと数年でプログラミングが導入され、英語も小学校低学年からスタート。現場が追いついてないばかりか、プログラミングや英語さえできたら、歴史なんか勉強しなくてもいいんだっていう人も出て来たり。

プログラミングも、今、子供達が習っても、彼らが社会にでる時にはまた新しい技術が出て来ます。それよりも、プログラミング志向の考え方を学ぶことの方が大切なんですよね。国の政策も、多分、そこからスタートしてるのに現場レベルに落ちて来ると、なぜかプログラミング教育になってしまって、何の為にやってるのかが、忘れ去られてしまう様に感じられます。

 

これでは日本の教育が心配になる人が多くなるはずですよね。

 

子供が変わる前に、まずはおとなも学び直す必要があるんじゃないかなと思うようになりました。

 

また私自身、TEDxKyotoの立ち上げから関わり、いくつかのTEDxイベントのお手伝いをするうちに、世界のアイデアを地元で紹介し、それが地元のアイデアと交わることによって新たなアイデアが生まれて来るのを目の当たりにすると、これって私の中では、まさにリベラルアーツを体現してると思う様になりました。

 

多様性を受け入れて、そこから新しいものを生み出していく力がそこにはありました。

 

今回の参加される皆さんも、様々な職業とバックグラウンドを持った方々です。

そんな皆さんとのディスカションからまた新たなアイデアが生まれる可能性がすると思うと、とても、ワクワクするのです。

 

今日は、飛び入り参加も大歓迎。

皆さんで、リベラルアーツを学びませんか?

赤坂は山王さんのお膝元で。19:00開始です。 詳細はこちらから。

peatix.com