川向正明のリベラルアーツってなに?

テクノロジーの前に、大事なのはリベラルアーツとヒューマニティですよ。

氷見を歩こう〜brince.jp

 氷見を歩こう。 http://brince.jp

KDDIが新しく出したAR(拡張現実)のSDK、SATCH(サッチ)を使った、観光系街歩きアプリ、「氷見でござるの巻」

藤子不二雄A氏出世の地、氷見を舞台に、氏のキャラクター、サカナ紳士録が街歩きのお供になってくれます。

アプリをダウンロードしたスマホをキャラクターにかざすと、画面にキャラが浮かびあがってでてきます。

街歩きのコースは4つ。

そこから1つ選ぶと、キャラが道案内や、観光スポットの説明をしてくれます。

ゴール地点では、お供のキャラがまた画面に出てきてくれて、一緒に記念写真を撮ることができます。

回ったスポットに応じて、さらに隠れキャラが出てきます。

いろいろ華やかなアプリやイベントが多かったARですが、ここに来て、ちゃんと観光できるアプリができてきたのは他の自治体にも十分転用が可能。

地元の魅力再発見からあらたな観光スポットの構築に非常に有効かと思います。

 

開発者向けサイト、SATCHは、こちら。

http://satch.jp/jp/